2012年06月02日

ゾンビ事件

ゾンビ事件と言えば、アメリカのフロリダ州マイアミのゾンビ事件が話題になってますね。

黒人の全裸ゾンビ男が、ホームレスの男性の顔面を食いちぎった事件です。

事件発生当初は、警官の制止を無視して顔面を食べ続け、銃弾を6発も受けて絶命したという事件の内容から、ネットなどではバイオハザードの世界がほんとうになったと騒がれてましたねw

ゾンビ男は実は脱法ドラッグのバスソルトを乱用していた疑いがあるそうです。

このマイアミゾンビはドラッグが起こしたゾンビ事件だったようです。

ドラッグのせいでゾンビのような行動をとるなんて、バイオハザードのタイラントウィルスのようなゾンビ生物兵器が実在してもおかしくなさそうですねぇ。


ゾンビ男が乱用していたと見られているバスソルトは、アメリカのコンビニやネット通販で普通に売られているそうです。

お風呂に入れるバスソルトとして売られていますが、これを口や鼻から摂取すると、覚せい剤を服用した様な症状になるそうです。

アメリカって怖い国ですねぇ。こんなのが普通に認可されてるなんてw


・・・と思ってたんですが、日本でもこのバスソルトと同じような成分のフレグランスパウダーというものが、合法ハーブ店などで売られているとかww

日本オワターッ(-_-;)


posted by しーさーさー at 15:12| 外国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。